ビチグソロックの逆襲
 個人的には『日本のサルバドール・ダリ』だと思っている、
漫画家生活50年(!)『へび少女』『おろち』『漂流教室』『まことちゃん』などで知られる“楳図かずお”の伝説の音源がCD化されるそうだ。

 幼き日に、床屋さんで順番待ちをしている時に手に取った『少年サンデー』誌上で、『まことちゃん』を初めて目にした時の戦慄は、未だ忘れる事はできない。

その不条理かつアナーキーな世界観は、小学校に入りたての私にとっては、
かなりの衝撃で、漠然とした狂気に“目に見えない圧倒的な恐怖と不安”を感じたことを、
今でもはっきりと覚えている。





画が怖いし、生理的に嫌悪感すら感じるのに、話の先が知りたくてページを捲ったあの日…。

言葉は悪いが、楳図かずお氏、
キ○ガイだけど天才。
天才だけどキチ○イ。

しかし(芸術において)常軌を逸した発想は、もはや財産と言えよう。

かの手塚治虫は、生前、楳図かずおに「君の作品は嫌いだ」と言ったという。

ある意味“国民的な漫画家”に、そう言わしめるだけでも、十分すごい事ではないのだろうか。


Babooshka/Kate Bush
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-14 06:19 | 音楽


<< 王様の耳はロバの耳 おはようございます。 >>