語呂とリズムとアフリカ人
久々にチャーハン作りました。美味からず、不味からず。

調理中は無意識に歌っていることが多いです。
ちなみに今夜は「ニャホニャホタマクロ〜♪」でした。

御存知の方も多数いらっしゃると思いますが、
「ニャホニャホタマクロー」とは、ガーナのサッカー協会の会長さんのお名前です。
TV番組『トリビアの泉』で、なぜか歌付きで紹介されていたのを見た時から、
ふとした瞬間に、この歌が脳内BGMとして流れる方も多いでしょう。

「このメロディー…どこかで聴いたことあるんだよな?」

調べてみたら、元ネタは戸川 純じゃないですか!。
ああ、すっきりした(笑)。

◆閲覧注意+++音声あり◆

ニャホニャホタマクロー

ラジャ.マハラジャ


この素晴らしき世界/ルイ.アームストロング
 
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-22 00:25 | 音楽


<< 涙の「指パッチン」 満腹感と敗北感の奇妙な同居 >>