朽ち果てる術
いつもと違う駅を降りて、
いつもと違う道を歩く。

たいした違いがある訳ではないが、
いつもと違う街並みがある。

さすがに雪も溶けきった。

私有地の、質の悪いアスファルトから、
雑草が顔を出してきている。

北海道の遅い春の陽射しに包まれて、
人々に待ち望まれた花はもちろん、
名も無き雑草も、これからどんどん成長していくのだろう…。

ん?

なんだこりゃ?

d0017339_2481482.jpg

冬の間、雪山の下に埋もれていたのであろう、
変わり果てた自転車の亡骸だ。

きっと、雪が降る前に、盗まれ乗り捨てられたのだろう。


d0017339_251751.gif
新しく生えてきた雑草と、
枯れ草と自転車の残骸が、絡み合う姿は、
『有機物と無機物』
のカテゴリーさえブチ壊した
『生まれてきた物と死んだ物』
が渾然一体となった姿であった。

貪欲すぎる新しい命が、少し羨ましくも思えた。


Movin' on without you/宇多田ヒカル
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-27 01:34 | 雑文


<< 今朝の気になるニュースをいくつか 絶望という名の地下鉄 >>