cherry blossoms
風は強いけれど、
太陽は暖かい。

道は眩しい。
夏みたいに白い。
この島の南の方で、やっと桜が咲いたらしい。

地下鉄の手摺にもたれて、
俯いていた女の子が、
こっそり涙を落とすのを、
偶然見てしまったんだ。

瞬きをしないで、
垂直に涙を落とすのは、
マスカラが溶けないように?。

かける言葉はございませんが、
胸が軋むなら、
まずは、お腹いっぱい飯を食え。
お腹が空いていると、
どんどん悲しくなるからね。

d0017339_214262.jpg
無軌道自転車のジジイの口笛に、
舌打ち一つ。
決して遠くはない未来、
俺がジジイになった時に、
舌打ちされるのは俺の番だ。
それは、当然だ。



頭を掻きむしった手のひらには、
襟足の見事な枝毛。
春の風に飛んだ。

取り敢えずウザいのは、
このボサボサの頭だ。
そうだ!
明日は髪切りに行こう。

月の裏で会いましょう/ORIGINAL LOVE
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-03 02:27 | 雑文


<< 毒電波 hello! how low? >>