630秒の沈黙
『2番ホーム、車両不具合の為、10分程遅れて運行しております。
お急ぎのところ、誠に申し訳ございません。いましばらくお待ち下さい。』

駅構内のアナウンスは、なぜダミ声なんだろう?。

先の列車事故の影響もあるのだろうか?
安全を最重視した対応なのだろう。

本来これでしかるべきなのだが、
いつもは5分も待てば乗れる地下鉄を、
15分待ち続けるその時間は、
とても長く感じたし、
「なんだよ〜早く来いよ!」
と、明らかにイライラする自分がいたのもまた事実。

d0017339_1161854.jpg
いかに、正確な時刻表に自分が慣れきっていたのかを、
思い知らされた。


やはり、乗る側も、乗せる側も、
心に余裕があった方が良いですね。

popo/電気グルーヴ
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-09 01:14 | 雑文


<< もっと もっと 気の早い 夏の楽しみ >>