新人バンド?
d0017339_074628.jpg
急遽passを頂ける事になったので(thx! Yちゃん)今日はThe DUST'N'BONEZを観に行きました。
ボーカル森重樹一(ZIGGY)、ギター坂下たけとも(元sads)、ドラム満園英二(元sads)、そしてベースが戸城憲夫(元ZIGGY、The slat banks、BAD SiX
BABBiES)により結成されたバンドです。


SEが鳴り響き、メンバー登場!
「森重〜!変わんね〜!」
「戸城〜!…ちょっと太った〜!」*敬称略

いやいや、この二人がまた同じステージに立つとは思いませんでした。

しかし何だろう?この貫禄!。
日本語でやるハードなロックンロール(not ハードロック)の完成型と言えば良いのでしょうか?。
随所に見え隠れするHANOI ROCKSの影響。
良い意味での『胡散臭さ』がたまらない!。

ギターの坂下さんの『Gibson335で、あそこまでトゲトゲした音』
にカルチャーショック。
やっぱりピッキングだよなぁ…。
右手がカッコいいギタリストはカッコいい。

アンコールでは、ボーカルマイクのトラブルがあり、
森重氏はマイクを床に叩き付けておりましたが(PAさん、御愁傷様です;)、
さすがの『大人のロックンロール』って感じでした。



east side west side /ZIGGY
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-26 23:57 | 音楽


<< Waiting for you 体長2cmの命 >>