カテゴリ:音楽( 15 )
pain〜EASY TRICK
むかーしむかし、お世話になった(?)
ある方のライブを見る機会に、偶然恵まれた。

何年振りに見るんだろう?。
メンバーも当時とは違うのだけれど、
その方の存在感は、何も変わっていない。
いやいや、むしろ強烈になっているような気さえする。
「うわー!この曲まだやってるよ!」

音楽的にどうの、
演奏がどうの、

そういう事をすっとばしたところで
何だかスゲーな…と。

否定するのは誰でもできる。
簡単なことだ。
だがしかし、
同じこと、それ以上のことができるかな?。

終演後、楽屋へ挨拶しに行こうかとも思ったのだが、
よく考えたらめんどくさい話す事もないし、今後接点はないであろう…
と思い、その場を去った。

不思議と懐かしい気持ちにはなりませんでした。
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-06 22:52 | 音楽
語呂とリズムとアフリカ人
久々にチャーハン作りました。美味からず、不味からず。

調理中は無意識に歌っていることが多いです。
ちなみに今夜は「ニャホニャホタマクロ〜♪」でした。

御存知の方も多数いらっしゃると思いますが、
「ニャホニャホタマクロー」とは、ガーナのサッカー協会の会長さんのお名前です。
TV番組『トリビアの泉』で、なぜか歌付きで紹介されていたのを見た時から、
ふとした瞬間に、この歌が脳内BGMとして流れる方も多いでしょう。

「このメロディー…どこかで聴いたことあるんだよな?」

調べてみたら、元ネタは戸川 純じゃないですか!。
ああ、すっきりした(笑)。

◆閲覧注意+++音声あり◆

ニャホニャホタマクロー

ラジャ.マハラジャ


この素晴らしき世界/ルイ.アームストロング
 
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-22 00:25 | 音楽
ビチグソロックの逆襲
 個人的には『日本のサルバドール・ダリ』だと思っている、
漫画家生活50年(!)『へび少女』『おろち』『漂流教室』『まことちゃん』などで知られる“楳図かずお”の伝説の音源がCD化されるそうだ。

 幼き日に、床屋さんで順番待ちをしている時に手に取った『少年サンデー』誌上で、『まことちゃん』を初めて目にした時の戦慄は、未だ忘れる事はできない。

その不条理かつアナーキーな世界観は、小学校に入りたての私にとっては、
かなりの衝撃で、漠然とした狂気に“目に見えない圧倒的な恐怖と不安”を感じたことを、
今でもはっきりと覚えている。





画が怖いし、生理的に嫌悪感すら感じるのに、話の先が知りたくてページを捲ったあの日…。

言葉は悪いが、楳図かずお氏、
キ○ガイだけど天才。
天才だけどキチ○イ。

しかし(芸術において)常軌を逸した発想は、もはや財産と言えよう。

かの手塚治虫は、生前、楳図かずおに「君の作品は嫌いだ」と言ったという。

ある意味“国民的な漫画家”に、そう言わしめるだけでも、十分すごい事ではないのだろうか。


Babooshka/Kate Bush
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-14 06:19 | 音楽
元値¥0のウェポン
あまり手にする事のない一本のギターがあります。

このギターとの出会いは、なんと道端
捨ててあるのを、拾ってきたという訳です。
調べてみると、どうやら20年程前(?)のYAMAHAのギター。
どおりで見た事もない形だと思ったよ。

拾ってきたその日、
ボディーを磨き、弦を張り替えて、恐る恐るシールドを繋いでみる…。

音の方は、正直イマイチ。
ピックアップもイカれているのか?。経年の劣化なのか?、ノイズもひどい。
とても普通に使えるシロモノではありませんでした;。

「とても普通には使えない…」
それで終わらせるには、いくら捨ててあったギターとはいえ、悲しい結末だ。

「それならば、普通に使わなきゃいいんじゃねえの?」

カッコ良く言えば、逆転の発想ってヤツである。

中途半端はイカン!
というわけで、もう何年も使っていない、
どう頑張っても、音抜けしない逸品、
高校生の頃に買ったエフェクター、
GUYATONEのディストーションを繋ぎ、

さらにbossのディストーションを繋ぎ、

一番のポイントである、ギター本体についている、
胡散臭い事、この上ない、
禁断の、ミドルブースト(音の中域を強調)ポッドを引っ張ってみる。

ヴォモワァ〜ァ!ンヴゥゥプヲ〜!

…ん〜♪。
何て言うの?。

とても良い感じの、ギターノイズの出来上がりです。
【適材適所】
その言通り、
このギターは、ステージに上がることは、100%ないものの、
レコーディングの際には、「ここぞ!」という場面で、活躍してきました。

ところが、
昨夜、曲を作っていた時に、いつものような、甘く切ないノイズが発生しません。

イヤな予感を抱えつつ、
ドライバーで、インプット.ジャック周辺のネジをまわして、
中の様子を伺ってみる。

ありゃりゃ、
「配線が切れています;」

d0017339_719649.jpg
ノイズの為のギターを修理するというのも、
おかしな話なのですが、
暇を見つけて、ハンダごてを買いに行きたいと思います。



d0017339_852465.jpg







antichrist superstar/MARILYN MANSON
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-11 07:17 | 音楽
さらば!狼惑星
あるミュージシャンが亡くなった。

最初はエイプリルフールの冗談かと思ったのだが、
残念な事に、それは事実だった。

38才、心不全。

酒だ自殺だオーバードーズだと、
様々な憶測がありますが、
どんな死因にしても、
あまりにも早過ぎる死だ。

数年前のライジング.サンを見逃したので、
いつかライブを観に行こうと思っていたのに…。

ロックンロールに生き、
ロックンロールに死んでいった男に乾杯!。

きっとあの世でも、
革ジャンに革パンにサングラスなんだろうな。

環七フィーバー/ギターウルフ
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-01 05:35 | 音楽