カテゴリ:雑文( 63 )
再戦希望!
友人と遅いランチへ。

なんだかんだで前夜のアルコールのせいか(?)
空腹具合いがよくわからず。
でも、時間的には「腹減った」だよな。やっぱり。

「おぉ〜洒落たお店ですな。niceチョイスです!。」

オーダーをして、待つこと数分。

d0017339_2593179.jpg
どーん!

すごいぞこれ。

これって…一人分なの?。
オーダーの際、所謂「大盛り」的な言葉は口にしてはいない。

『デフォルトでこの量…』
アメリカンな内装には巨大な皿がよく似合う。



肝心のお味は…

「懐かしい味ですな」
例えるならば、幼き日に家族で行ったデパート最上階のレストランの味。

d0017339_314791.jpg

「妙に美味いなぁ。でも、減らないなぁ。」
密かに完食を狙っていたのですが、
本日のところは俺の負け。

近日リベンジを心に誓った昼下がりだったのでした。

比較対象としてタバコの箱を乗せてみました。



ja-zoo/hide
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-01 23:42 | 雑文
二日目の煮魚は更にウマイ
「スカパーにゃ♪」
うっさいわボケ。

nine inch nailsもbuck-tickも買っていません;。
まぁ、置き場もないしねぇ。
業務用のCD収納棚が本気で欲しいね。
あれって個人にも売ってもらえるのだろうか?。


d0017339_2335772.jpg
JRタワーを横から見たところ。

アニメの『合体ロボ』みたいだ。






rats in the hallway/RANCID
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-29 23:06 | 雑文
宵待ち 酔い待ち
形あるものならば、壊れぬように大事にすればいい。
汚れることを嫌うならば、
重いガラス扉のついた棚にでも飾っておけ。

今日までの宝物は、
明日クズかもしれない。

新陳代謝。
ロン毛のアンダーヘアーは、あり得ない。

ギネスブックで見た、
世界一爪が長い人。

そこに意味は、
あるのだろうか?。

垂れ流しの電波、
発情する雌猿の尻は、
痛々しい程、真っ赤に腫れている。

魚の内臓を
人さし指でほじくり出す午前零時。

d0017339_3312767.jpg
「私は、また見つけた。何を? 永遠を。 海に溶け込む太陽を。」

『気狂いピエロ』のラストシーン。
自らの顔にダイナマイトを巻き付けて火をつける男の気持ちは、
出来れば一生理解したくはない。

ふらりと入った喫茶店の窓際で思った。


時速3cmだって、
別にイイじゃねえかよ。


暴れ出す/ウルフルズ
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-29 00:27 | 雑文
あいまいテンション
「7のつく日はラッキーデー!」

パチンコ屋の話じゃないっすよ(パチンコもスロットもやらない)。

普段行かない、ちょっと離れたスーパーに買い物に行きました。

d0017339_212626.jpg






d0017339_2132856.jpg
もし、私が『干物フリーク』ならば、
間違いなく、小さくガッツポーズをしている瞬間なのだが…

なぜだろう?
バイキングという豪勢な冠がついているというのに、
あまりワクワク感お得感も感じない。

「よーし!今日は奮発して腹一杯干物を食べるぞ〜!
なんて気分になった事はないもんな。


そういえば『一番好きな食べ物は干物です』なんて人にはお会いしたことはない。

…保存食だから、置いておきゃイイんだけどさ。

好きか嫌いか…どっちかというと好きだけどな。
たまに食べるのも良いかもな。


Odyssey/浅田 信一
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-28 01:09 | 雑文
朽ち果てる術
いつもと違う駅を降りて、
いつもと違う道を歩く。

たいした違いがある訳ではないが、
いつもと違う街並みがある。

さすがに雪も溶けきった。

私有地の、質の悪いアスファルトから、
雑草が顔を出してきている。

北海道の遅い春の陽射しに包まれて、
人々に待ち望まれた花はもちろん、
名も無き雑草も、これからどんどん成長していくのだろう…。

ん?

なんだこりゃ?

d0017339_2481482.jpg

冬の間、雪山の下に埋もれていたのであろう、
変わり果てた自転車の亡骸だ。

きっと、雪が降る前に、盗まれ乗り捨てられたのだろう。


d0017339_251751.gif
新しく生えてきた雑草と、
枯れ草と自転車の残骸が、絡み合う姿は、
『有機物と無機物』
のカテゴリーさえブチ壊した
『生まれてきた物と死んだ物』
が渾然一体となった姿であった。

貪欲すぎる新しい命が、少し羨ましくも思えた。


Movin' on without you/宇多田ヒカル
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-27 01:34 | 雑文
絶望という名の地下鉄
地下鉄に乗っていると、たまに息苦しく感じる事がある。

騒ぐガキ。
それを注意しない母親。
デパ地下惣菜の臭いをまき散らすビニール袋を下げた主婦。
ヘッドフォンからの音漏れ(オレンジレンジですか、そうですか)。
エロ記事広げたオッサン。
奇声をあげる、ちょっと遅れちゃった子(君はしゃあない。悪くない)。
サラリーマンによる陰口大会。

蛍光灯の白過ぎる明かりの下は、
動物園みたいだ。

反対側の窓に写った、
イライラする俺の姿は、
檻の中で絶叫寸前のオランウータンみたいだ。

d0017339_1431796.jpg
という訳で、
一駅手前の駅で降りてみた。

夕方の空がキレイだった。
これなら、二つ手前で降りても良かったかな。

小麦色の斜面/THE BLANKEY JET CITY
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-26 23:17 | 雑文
スクラッチ
出勤前に、レンタル屋さんにCDを返しに行きました。

今日は天気が良いので、目指す場所はちょっと遠いけれど、
朝の散歩だと思えば気持ち良い。

営業時間前でも、返却用のポストがあるのは便利だ。

d0017339_18194723.jpg









d0017339_18201222.jpg







d0017339_18203796.gif

労力のわりに、
面白さはイマイチだ!。

でも「ぬ」→「め」 の仕上がりはキレイだ。
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-24 18:58 | 雑文
春なのか?
深夜、雪の音で目覚めた。

d0017339_30354.jpg

雪はいつでも『しんしん』と降る訳ではなく、
時として『ザー!バラバラ!』と激しい音をたてる。

雪というか、ひょう?あられ?

氷りあられという創業200年の老舗の煎餅屋で売っていそうな
名前の雪の親戚もあるそうな。
名前はよくわかりませんが、
とにかく『直系5mm程の、冷たくて固い物体』が、空から落ちてきているのでした。

すっかり目が覚めてしまったので、コンビニに睡眠薬代わりのアルコールを買いに行った。

タバコが残り少なかったので、「あ、あとバージニア

そう言ったはずなのだが、家に帰り袋を開けるとなぜかパーラメントが入っていた;。

勝手ながら私の中で、パーラメントは893や暴走族が吸っているイメージが定着しています。

そしてフィルターに違和感;。


9/ウルフルズ
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-24 00:57 | 雑文
涙の「指パッチン」
また一つ、昭和の灯が消えてしまった。

タレントのポール牧さんが、マンションの9階から飛び降りて
亡くなったのだ。
詳しくはこちらの記事を参照して頂きたい。

幼き日にテレビで見た「ラッキーセブン」のコントは、
所謂『ホワイトカラーvsブルーカラー』の設定が多かった気がする。
子供だったからよく解らなかったのだけれど、
そこには得体の知れぬドギツイ風刺が、あるのでは?。
という事だけは容易に想像できたのを憶えている。

北海道の禅寺に生まれ、お笑いの道に進み、
1996年には、頭を丸めて再度仏道に進んだポール牧さん。


ドーランの 下に涙の 喜劇人

これはポール牧さんが、サインをする時に好んで色紙に書き添えた言葉です。

この一言からだけでも、
氏の葛藤、繊細さが感じられます。

晩年こそ、あまりテレビで見る機会がありませんでしたが、
ポール師匠に合掌と指パッチンを!。

◆追記◆
もう一つ、故.ポール牧氏が、色紙によく書き添えた言葉があるので記しておきます。

人生は舞台 主役は あなた

良い言葉ですよね。
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-23 01:23 | 雑文
満腹感と敗北感の奇妙な同居
あまりの空腹に目が覚めた。
「あ…メシ食うの忘れてた;」

このまま寝続けようか?とも思ったのだが、
一度気になるとダメですね。

「腹減った腹減った腹減った腹減った腹…」
呪文のように唱えながら、テーブルの上にあった500円玉を握りしめ、
どうでもいい服を着てコンビニへ。

「喉が渇いたからビールも買って…」
所持金は500円。ここで弁当類というチョイスは100%消えました。
手持ちのお金と空腹感のバランス。
消去法で導き出される答え…。
それはもちろんカップラーメンなのです!。

今夜はなんとなく、食べた事がない一品を手にしたい気分。

d0017339_57587.jpg
「これだ!」
顔馴染みの店員に「これってどうっすか?」
と質問してみるも、「どうなんでしょうね〜?俺も食べてないから…」

もういい!
俺の生き様見せてやる。

d0017339_581277.jpg
お湯を沸かしながら、パッケージを開けてみる。
うわはははw
予想通りの展開に、もはや笑みすらこぼれてしまう。

そして待つ事3分。
出来上がりの写真も撮ったのだが、あえて自主規制

おもむろに一口…
「うわっw」

この感覚、匕 廾 ∪ ┐'` L| ☆

予想通りどころか、予想以上の破壊力!。
『sex pistols以来の衝撃』とは、こういう時の為の言葉かもしれません。


d0017339_58338.gif
なぜかflashなのがまた泣けるメーカーのHP

消費者目線の冷静なレポートはこちらのblogが秀逸かと思います。




you can make it if you try/THE ROLLING STONES
 
[PR]
by twisted.nerve | 2005-04-21 05:25 | 雑文