<   2005年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧
屈折した光
d0017339_2224159.jpg
そいつを認識するまでに、
一体いくつのフィルターを通過したのだろうか?。

網膜に焼き付いた景色は、
本当は、物凄く、ぼやけたものかもしれない。

でもきっと、
それでイイんだろう。

この『サラ金屋』のネオンサインは、
あの場所からも見えたんだ。
大事だった景色。
ゆっくりと色が抜ける。

その景色が、かつて大事だった事も、忘れていた。
完全に色が抜けきるまで、きっと、あと少し…。

ヘッドフォンをしてギターを握る。
ヘッドフォンの中で、
耳が汗まみれなのに気付く2時間後。
そんな事で、季節の移り変わりを感じた。

窓を開けて小休止。
猫の交尾。
うるせえよ。
悪いけれど、他所でやってくれ。

乳母車と棺桶/ニューエスト.モデル
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-31 23:21 | 雑文
公園にて
d0017339_2238527.jpg
光の届く距離。
吐き出した煙の行方。

湿り気を帯びた土。
散らばった桜の花びら。


透明になったふりをして遊んでいたのに、
宗教勧誘。

「あなたの幸せを祈らせて下さい」
「どうぞ御自由にお祈り下さい」
「神様を信じていますか?」
「会った事がないから、信じるも信じないもありません」

腰を下ろしたベンチの、すぐ後ろで、
子供達は無邪気に蟻を踏みつぶしていた。

「神様は見ていますかね?」

透明になったふりをやめて、
地下鉄乗り場に急いだ。

吐き出した煙は、
あの光に照らされるところまで届いたのだろうか?。

月の流す涙/GALAPAGOS
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-30 23:30 | 雑文
占い嫌い
d0017339_002942.jpg
道路に落ちているゴム手袋を見つけると、
健康運アップ!。



Automatic/THE JESUS AND MARY CHAIN
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-29 23:57 | 雑文
Waiting for you
d0017339_2471366.jpg
帰り道。
いつもの公園を横切る。
誰も居ない夜の公園。
一台の『子供用の自転車』

乗り捨てられたのだろうか?

忘れられたのだろうか?

持ち主である(おそらく)男の子は、
今頃何をしているのだろう?。

美味しい晩ごはんを食べているのだろうか?。
それとも、遊び疲れて眠ってしまったのだろうか?。

大丈夫。
きっと明日になれば会えるから。


ルシアンヒルの上で/RedWarriors
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-27 23:44 | 雑文
新人バンド?
d0017339_074628.jpg
急遽passを頂ける事になったので(thx! Yちゃん)今日はThe DUST'N'BONEZを観に行きました。
ボーカル森重樹一(ZIGGY)、ギター坂下たけとも(元sads)、ドラム満園英二(元sads)、そしてベースが戸城憲夫(元ZIGGY、The slat banks、BAD SiX
BABBiES)により結成されたバンドです。


SEが鳴り響き、メンバー登場!
「森重〜!変わんね〜!」
「戸城〜!…ちょっと太った〜!」*敬称略

いやいや、この二人がまた同じステージに立つとは思いませんでした。

しかし何だろう?この貫禄!。
日本語でやるハードなロックンロール(not ハードロック)の完成型と言えば良いのでしょうか?。
随所に見え隠れするHANOI ROCKSの影響。
良い意味での『胡散臭さ』がたまらない!。

ギターの坂下さんの『Gibson335で、あそこまでトゲトゲした音』
にカルチャーショック。
やっぱりピッキングだよなぁ…。
右手がカッコいいギタリストはカッコいい。

アンコールでは、ボーカルマイクのトラブルがあり、
森重氏はマイクを床に叩き付けておりましたが(PAさん、御愁傷様です;)、
さすがの『大人のロックンロール』って感じでした。



east side west side /ZIGGY
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-26 23:57 | 音楽
体長2cmの命
夜になると、部屋に吹き込む風はまだ肌寒く感じられ、
無造作にカーテンレールに引っ掛けられた洗濯物は、
たまに思い出した様に揺れる。

d0017339_2122473.jpg
一週間程前から飼いはじめた『コッピー』にエサをやる。
自分の事だけでも、いっぱいいっぱいな私に、
生き物を飼う資格はないのかもしれない。


ガラス瓶の中でゆらゆらと揺れる小さな命。
この小さなガラス瓶の中が、彼等の世界の全て。

唐突にエサを与える私は、
彼等にとっては『存在しない存在』
犬や猫と違い、
『エサをくれる人』という認識すらない。
それでも精一杯、愛情を注いでやろうと思う。
長生きしろよ。


nonsvch/XTC
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-25 22:08 | 雑文
パクリ、パロディ、リスペクト!
ライブの前日、楽器屋に弦を買いに行きました。
前日に弦を張り替えるのは、あまり好きではないのですが(自分的には前々日がベスト)、リハが続き、劣化したままの弦で東京に行くのも気持ち悪いので、慌てて買いに行った次第です。

d0017339_035437.jpg
まとめ買いしている『ダダリオ』の弦のストックが切れていました。
「ん〜…それじゃあ久々にアーニーボールでも」
『アーニーボール』とは、ポピュラーな弦のメーカーです。
このメーカーの弦を使っているギタリストは、世界中に沢山いるでしょう。


「これは違う…俺が欲しいのは009(ゲージの太さ)からのセットなんですよ」
中腰になり、棚の中を物色する。

…?

なんだこりゃ?

d0017339_0405241.jpg
…バニーボール?

パッケージのデザインは、明らかに『アーニーボール』を意識しているものの、
「ロックだぜ!」と言わんばかりの取り敢えず怒ってみたウサギさんのイラストが涙を誘う…。


でも、こういうのって何故か憎めないよな〜(絶対買わないけど)。

『うまい棒』のパッケージのドラえもん もどきもまた然りですね。

puzzle/TAHITI80
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-24 23:23 | 音楽
そしてまた札幌へ
東京遠征ライブ終了。
良いイベントで、とても楽しくやれました。

メンバーや関係者、主催、対バンの皆様、会場のスタッフ、
観に来てくれた皆様、観に来られなかったけれど、札幌をはじめ各地から応援してくれた皆様に感謝しつつ、空を飛び、見慣れた街に帰って来ました。

d0017339_16433240.jpg
いつもの自分のベッドで目覚める。
一晩札幌を離れていただけなのに、
新宿でライブをやったのが、ずっと前のことのような錯角。
実際に雲の上にいるのは、一時間ちょっと。


距離と時間の感覚が、いつもより少しズレているのだろうか?。
まだ少しフワフワする頭の中で、少しずつ日常を取り戻す。

今日はのんびり過ごして、
また明日から色々な事を頑張ろうと思う。

取り敢えず…洗濯物の山の高さを少しずつ低くすることから始めようか。

みんな ありがとう。


NIHIL/KMFDM
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-23 16:59 | 音楽
トワイライト.ゾーン
ライブ前日ということで、
細かいもの(予備の弦や電池、前回のライブでなくしてしまったアイライナーなど)
の買い出しに行きました。

お腹が空いたので、
某飲食店で『牛丼&ざるうどんセット 480円』
を食べて、行きつけの楽器屋へ向かう途中で友人より架電。

灰皿のあるところで立ち止まり、
タバコを吸いながら、しばらく電話をしていました。

いつもは目的地に向かい、ただ前を向いて歩くのですが、
立ち止まると、いつもと違う発見があります。
「お〜…こんなところにヲタショップがあるじゃないですか…」

近頃、所謂ヲタカルチャーに、ちょっとした興味があるので、
ここは社会科見学のつもりで勇気を出して店内に突入!。
狭い階段を昇る。

d0017339_145179.jpg
うわぁ、結構人がいるぞ。
客層は下が中学生、上は40代というところだろうか。
こういう店に足を踏み入れるのは初めてなのだが、
極めて慣れた感じを装おって店内を物色してみる。


店内の雰囲気は想像以上に明るく健康的だ。
明るすぎる蛍光灯が、様々な商品を照らす。

ロリータフェイスにはアンバランスすぎる巨大なおっぱいの女の子が表紙の同人誌。
フィギュア『自習室シリーズ』
ブリブリのメイドさんをジャケットにしたDVD。
店内中央のモニタには、
エロゲームのデモ画面がエンドレスで流れている。

うぉっ…何が何だかわかりません!

取り乱しそうになるのをグッと堪え、
壁に貼られた沢山のポスターに目をやる。

d0017339_202423.gif
ち○こ いっぱい  夢 いっぱい?

スゲー! なんかスゲーよ!
面白いタイトルのAVならば、それなりにチェックしてきたつもりの私ですが、
こんなコピーは思い付かない…。


d0017339_243915.jpg
…先生、もう頭がとろけそうです!。

すいません。わかりません。
この宇宙(コスモ)の意味がわかりません!。



レジで会計する光景。
「31500円になります…」
マジで〜!?
平成不況って、一体なんなんだ!?
それならエッチなお店に3回行った方が良くないか?。

価値観は人それぞれ。
それはわかっちゃいますが、
わかっちゃいますが…。

ごめんなさい。
私には2次元のモノは愛せません。

自分の知らない世界を垣間見た日でした。
楽器屋でも面白いモノを見つけたんだけれど、それはまた後日。

取り敢えず、ライヴ頑張って来ます!。


tighten up/YMO
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-21 01:30 | 雑文
AXIA
近頃時間がある時に、古いカセットテープをCDに焼く作業を細々とやっています。

カセットデッキからハードディスクレコーダーに一曲ずつ落とし、
テープの劣化や、そのときの録音状態によってEQをかけて音質を調整したり、
場合によってはトータルにコンプレッサーをかけて音圧を上げるという
荒技を駆使して、なるべく聴きやすい状態でカセットテープの音源をCD化しています。

MDプレーヤーやCDーR、mp-3の普及に伴い、
「お気に入り曲」の編集は手軽なものになりました。

それと同時にカセットテープというメディア自体に触れる頻度は激減し、
それこそ昔『テープが伸びるほど』聴いた、
一曲ごとにeject noiseが入る自分のお気に入りライブラリを耳にする機会が減ってしまいました。

d0017339_393068.jpg
タイトルも何も書いていない、一本のカセットテープが出て来ました。
「なんじゃこりゃ?」

大学進学のため、札幌へ向かう飛行機に乗るために、
仙台空港まで送ってくれた友達の車の中でかかっていた、
その友達の「お気に入り曲テープ」でした。

搭乗ゲートをくぐる直前に、
「あ、これも持って行けよ」と手渡されたテープ。

…もう10年以上経つんだよなぁ。

初めての一人暮らし。
6帖ワンルームの部屋で、届いた荷物を整理しながら聴いていたのもこのテープ。
友人はおろか、自分の事を知っている人すらいない初めての土地。
今日から始まる新しい暮らし。
期待と不安と…一人ぼっちの寂しさと…。

折り返されたインデックスカードの裏側の、
走り書きされた数行のメッセージ。
照れ隠しの、お馬鹿な文章。
でも心がこもった優しい文章。

寂しくなったらこのテープを聴いた。
すぐそばに、その友達が居るような気さえした。
自分以外誰もいない部屋、誰も訪れない部屋。
何度も何度も聴いた。

やがて学校が始まり、
(大学には馴染めなかったけど)新しい土地の友達が少しずつできてきた。
バンドも始めた。一緒に酒を呑んで、泊まっていく友達もできた。
新しい彼女もできた。
部屋には新しい音楽が流れた。
いつのまにか僕は、このテープの存在を忘れていった。

タイトルもなにも書いていないカセットテープ。
たかが一本のカセットテープ。
でもこいつは、寂しくて不安な夜から僕を救ってくれた恩人のような存在である。

「これは…CD-Rに焼かなくてもいいか…」

何と言えばいいのだろう?。
これは、このままの音質でいい。
カセットテープのままでいい。

テープをくれた友人には、しばらく会っていないが、
今度会った時には、一緒にこのテープを聴こうかと思います。

+++SIDE A+++
the wild one / boφwy&SUZI QUATRO
sunny / Bobby Hebb
save the last dance for me / The Driffters
smoke get in your eyes
only you /The Platters
accidents will happen/Elvis Costello

+++SIDE B+++
masquerade
faded blue night
perplexing 2-nite / STRAWBERRY FIELDS
instant love
"16" /boφwy
[PR]
by twisted.nerve | 2005-05-20 02:49 | 音楽